近頃は虫歯の治療をするだけではなく、美しくて白い歯への関心が高まっています。
歯ならびを整えるだけではなく歯が持つ本来の機能もふまえた治療を心がけています。
より美しくきれいに皆様を演出するためのお手伝いを致します。

以下のあらゆる症状に対応致します:
オールセラミック / ラミネートベニア / メタルボンド / ハイブリッドセラミック等

クラウン(かぶせもの)

クラウンとは、むし歯の治療などで歯を削った後に被せる人工の歯のことで、 一般的には「差し歯」や「被せ物」といった呼ばれ方をしています。

オールセラミック

審美性と強度を合わせもった金属を全く使わないセラミックのかぶせ物です。金属アレルギーの方も安心してお使いいただけます。
最新の優れたセラミックを使用しているので、天然歯の色調・透明感を再現した、自然な美しい白さを実感していただける仕上りとなります。


施術事例



ラミネートベニア

歯の前歯部分を、削る量を最小限にして、きれいに見せることができます。歯の表面を約0.4~0.9mm薄く削って、その上に薄いセラミックを張りつけます。変色歯の治療や、前歯の歯と歯の間に隙間が開いている方、形が気になる方にも適しています。

施術事例



メタルボンド

メタルの仕様を最小限にとどめた、セラミックの内冠に金属を用いた被せるタイプのものです。
強度と自然な美しさを両立させ、トータルバランスに優れた仕上がりになります。
審美性や金属アレルギーの観点からオールセラミックという傾向がありますが、奥歯のブリッジやインプラントの人工歯ではメタルボンドが中心となっております。

施術事例



インレー(つめもの)

インレーとはむし歯治療などでむし歯による浸食部分を削ったあとに埋める詰め物のことです。

セラミックインレー